2017年8月27日日曜日

サッポロビール博物館フィールドワーク(2回目)

8月26日(土)  サッポロビール博物館フィールドワーク2回目を実施しました。
参加者は6名。札幌駅北口鐘の広場に集合して、11時20分のバスに乗る予定でしたが、
集合時間前に全員揃ったので、1本前のバスに乗りました。
札幌駅北口 中央バス188番は、平日は30分に1本、土日は20分に1本あります。
乗車時間は10分少々。
12時のプレミアム・ツアーまで時間があるので、ビール博物館の外もゆっくり見学しました。



建物の外には、1876年(明治9年)に開業した「開拓使麦酒醸造所」に当時もあった
積み上げられた樽(復元)があります。
右から読むのか?左から読むのか? よーく見ていると、縦書きでした。
「麦とホップを製すればビイルとゆふ酒になる」と書かれています。


また、大きなビールの仕込釜も屋外に展示されています。

建物の周りには、綺麗に植えられた花壇があり、季節の花も楽しめます。


ビール博物館全景。赤レンガが趣きがあります。
蔦は秋には紅葉して、より趣が深くなります。


総合受付の看板は、日本語、英語、中国語、ハングルで記されています。


プレミアムツアーは、前日までに予約が必要です。有料500円。
受付を済ませると、プレミアムツアーのカードを渡されます。エレベーターで3階へ。
プレミアムツアーは、カードをかざして入場します。

待合室で札幌や麦酒醸造所の歴史の映像を見て待ちます。


さあ、プレミアムツアーの開始です。
なお、プレミアム6Kシアターは撮影禁止になっています。
私達も、中川清兵衛の話でした。
(毎時30分スタートのツアーは、村橋久成、但し変更あり)
先人たちの情熱、努力に胸が熱くなりました。
シアターの後は、サッポロビールの歴史を色々な資料で見ていきます。
1926年に作られた煮沸釜。一度に黒ラベル350ml缶、24万本分の量を製造することができるそうです。

人と比べるとその大きさがわかります。

こちらは、最初に製造された札幌製麦酒。当時は蓋は缶ではなく、ワインのコルクでした。このため、東京に輸送するまでに中身がほとんど出てしまったそうです。


こちらは、歴代の黒ラベル。「黒ラベル」の名前の由来も説明してくれます。


そして、最後はお楽しみの試飲タイム。ツアー参加者全員で、乾杯です!
「復刻札幌製麦酒」はプレミアムツアーでしか飲めません。これは、創業当時のレシピで作られたビール。明治天皇も、召し上がれて、おかわりを所望されたビールです。
当時は冷蔵技術がないため、ホップが多めに使われているとのこと。ただ、私は苦味より甘みを感じました。「黒ラベル」と飲み比べですが、隣の席にいた台湾からの男性二人に聞いたところ、黒ラベルの方が美味しかったそうです。



2017年8月23日水曜日

サッポロビール博物館フィールドワーク(1回目)

今年度のフィールドワーク第1弾はサッポロビール博物館です。
多くのボランティアが参加できるように、平日と土曜の2回行きます。
昨日22日(火)は平日組4名でプレミアムツアーに参加してきました。

外国を旅行して「どこから来たの?」と聞かれ「札幌」と答えると
「オリンピックがあったわね」と言われるのと同じくらいの割合で
「サッポロビール好きだよ!」と言われます。
そんなサッポロビールの歴史を勉強してきました。

外国人観光客から「どうやって行くの?」と聞かれることの多いサッポロビール博物館。
札幌駅北口から188番のバスに乗ると、ノンストップで博物館まで行けます。
(大通公園、時計台前、東急百貨店、ファクトリーを回る環状88番のバスでも行けます。)


自由見学は無料ですが、今回は500円のプレミアムツアーに参加しました。
とっても高級感のあるスペースで待っていると、ツアー開始。
6Kシアターは英語字幕付きです。今回は中川清兵衛のお話でした。

その後、スタッフの方がギャラリーで説明をしてくれました。
パネルは日本語表記のみですが、それぞれの横に「英語」「中国語」「韓国語」の翻訳が入っています。
これを読んでいる外国人観光客の方を実際に目にしました。



そしてお待ちかねの試飲。
明治時代のレシピを再現した「復刻札幌製麦酒」はこのプレミアムツアーでしか飲めません。
このビールを飲みたくて、日本語でしか行われないプレミアムツアーに参加する外国人もいるのだとか。
試飲では「サッポロ生ビール黒ラベル」と飲み比べ。
最近クラフトビールがいろんな所で楽しめるようになって、クセのあるビールを飲む機会が増えたからなのか、「復刻札幌製麦酒」が私は好きでした。

2017年7月18日火曜日

夏まつり Summer Festival on July 15

7月15日(土)に札幌国際プラザにて「夏まつり」を行いました。
12か国・地域から44名の外国人が参加しました。
"Summer Festival" was  held at the Sapporo International Communication Plaza Foundation on July 15th, Saturday.
44 persons from 12 countries/areas joined the event.




Origami Workshop

Shaved ice

サロンでは、ゆかたを着て、縁日遊びをしました。
Participants wore "Yukata" and enjoyed festival stalls.




縁日遊びの後は、街歩き。
この日の気温は、最高気温が33.4℃。炎天下の中、赤レンガ庁舎や大通公園、時計台を回りました。
After that, we walked around Fomer Hokkaido Govenmnet Building, Odori Park, and the Sapporo Clock Tower.  The temperature was 33.4℃!









暑い外から戻って、かき氷を食べました。ひんやり、美味しい!
We came back from outside and had shaved ice. Yummy!



最後は、みんなで「北海盆踊り」を踊りました。
Finally, we danced "Hokkai Bon-odori" dance in a circle.







2017年6月21日水曜日

7月15日(土)に「夏まつり Summer Festival」を行います

7月15日(土)に札幌国際プラザにて「夏まつり」を行います。
ゆかたを着て、市民ボランティアと一緒に大通を歩きませんか。
"Summer Festival" is held at the Sapporo International Communication Plaza Foundation on July 15th, Saturday.
Are you interested in putting on a yukata and walking around Odori with citizen volunteers?

ゆかたは無料で貸すことができます。12:45から先着順。数とサイズに限りがあります。
タンクトップ、Tシャツ、短パン、レギンスなどを着てきてください。
髪の長い人は髪を結ぶためのゴムを持ってきてください。
履き物はサンダルなどが合います。
自分のゆかたや帯がある人は持ってきてください。
We can lend you a yukata for free, first-come-first-served basis from 12:45.
The number and sizes of yukata are limited.
Please come wearing a tank top or  T-shirt, and short pants or leggings.
If you are with long hair, bring a rubber band to tie your hair.
Sandals look good with a yukata.
If you have your own yukata and obi, please bring them with you.

12:45 p.m. 受付開始 Reception opens
1:00 p.m. 夏まつり開始 Summer Festival starts
 ゆかたの着付け Yukata wearing
 縁日 Festival stalls
 折り紙 Origami workshop
2:00 p.m. 大通さんぽ Walking around Odori
3:00 p.m. 盆踊り Bon dance
4:00 p.m. 夏まつり終了 Summer Festival finishes











2017年6月3日土曜日

Excursion to the Flower World in Takino

6月3日、滝野すずらん公園で「滝野のお花畑に行こう」を行いました。
イベントには、7か国・地域から13名の方が参加しました。
We held "Excursion to the Flower World in Takino" event on June 3 at TakinoSuzuran Park.
13 participants from 7 countries and areas joined the event.

ゲートをくぐってチューリップ畑をバックに記念写真を撮りました。
We took a picture with tulip field right after through the gate.


色々な種類のチューリップがあることについて説明を聞き、色や形を楽しみました。
We learned that the tulip has so many different kinds, which gave us eyes to distinguish each tulip with their colors and shapes.


「キッチンガーデン」では、食べられる草花を実際に食べてみました。
All the flowers in the 'Kitchen garden' are edible. Of course we tried them.


札幌の花、すずらん。
香りが良いこと!
City's symbol flower, Lily of the valley.
It had pleasant scent!


札幌の木、ライラック。
5枚の花びらを持つライラック、「ラッキーライラック」探しを楽しみました。
City's symbol tree, Lilac.
We enjoyed searching 'lucky lilac' which has five pedals.  


今日は残念ながら見つけられませんでしたが、ライラックは市内にたくさん咲いているので、探すと見つけられるかもしれませんよ。
Unfortunately it didn't show up today. Well, you might find it somewhere in Sapporo because lilac flower is now everywhere in the city.

2017年5月27日土曜日

切り絵ワークショップを行いました

切り絵ワークショップを行いました。7か国・地域から10名の方が来てくれました。
10 participants from 7 countries and areas joined our Kirie Workshop.

今日作ったのは椿(つばき)でした。
Today's theme was camellias.

まずは黒い紙を下絵に沿って切り抜きます。この作業をするのに1時間ぐらいかかりました。
First, cut out a black paper along the picture. It took about one hour to do this.

次に和紙の色を選んで、切り抜いた黒い枠に沿って切って貼っていきます。
Next, chose colors of washi (Japanese paper), cut and glue them along the black flame.

先生に手伝ってもらいながら、皆、とても集中して作っていました。
Everyone was very concentrated while getting help from the teacher.

最後に色紙に貼って完成です。とっても素敵に仕上がりました!
It is completed by pasting it on a colored paper. Every works finished very beautifully.

2017年5月11日木曜日

イベントのお知らせ

私たちが行う2つのイベントのお知らせです。ぜひご参加ください。
We are pleased to inform you that we are holding TWO events. We are looking forward to having you.

(1) 5/27(Sat.) 切り絵ワークショップ 
 Kirie(the art of paper cutting) Workshop

(2) 6/3(Sat.) 滝野のお花畑に行こう  
 Excursion to the Flower World in Takino
滝野すずらん丘陵公園には春から秋にかけて、様々な花が咲きます。
今回は、200種類23万球が植わる道央最大級のチューリップ畑と「札幌の花」すずらん、
「札幌の木」ライラックを市民ボランティアと一緒に楽しみませんか?
Various flowers bloom from spring to autumn in the Takino Suzuran Hillside National Park.
How about enjoying tulips, “the flower of Sapporo” lilies of the valley and “the tree of Sapporo”
lilacs with citizen volunteers? Especially the tulip garden is the largest in the central Hokkaido, with 230 thousands tulips of 200 species.

日時:2017年6月3日(土)10:15-12:00
会場:滝野すずらん丘陵公園
http://www.takinopark.com
*10:15に公園内のバス停「すずらん公園中央口」集合
地下鉄南北線真駒内駅[N16]の2番バス乗り場から9:45に出発する中央バス滝野線[真106]に乗ってきてください。
http://www.takinopark.com/takino-wp/wp-content/uploads/2016/12/eb7e46963d74da047ed8937071d6cb81.pdf
自家用車での来場も可能です。
参加費:無料(公園までの交通費や駐車料金は自己負担)
定員:20名程度(外国人限定)先着
申込先:sjcunit@gmail.com
*申込者全員の氏名、性別、国籍を教えてください。
*参加者にはアンケートに答えてもらったり、各自のSNSで発信をしてもらったりします。

Date: June 3(Sat.), 2017
Time: 10:15-12:00
Venue: Takino Suzuran Hillside National Park
http://www.takinopark.com/?enjoy=lets-enjoy-flowers&lang=en
Meeting time: 10:15
Meeting place: The bus stop in the park labeled “Suzuran Koen Chuo Guchi”
*Please take the bus which departs at 9:45 from #2 bus stop at Makomanai station[N16], subway Numboku line.
http://www.takinopark.com/takino-wp/wp-content/uploads/2016/12/eb7e46963d74da047ed8937071d6cb81.pdf
*Coming by a car is also OK.
Participation Fee: Free (Bus fare and parking fee will be your own expense.)
Capacity: First 20 people
Apply to: sjcunit@gmail.com
*Please inform us of names, genders and nationalities of all the applicants.
*The participants will be asked to answer the questionnaire and post photos of this event on your SNS.